ゲームを読む。

-ノベルゲーム・タイピング-

探偵 神宮寺三郎 -横浜港 連続殺人事件-

このブログはゲームのテキストを文字起こし・画像を投稿していますので、ネタバレを多く含みます。

読んで面白いと思ったら購入し、ぜひご自身でプレイしてください。

ご意見・ご要望がありましたら
─メール─ zippydle.scarlet@gmail.com
または
Twitter─ @Zippydle_s
まで連絡下さい。


--------------------


探偵 神宮寺三郎

-横浜港 連続殺人事件-


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814224757p:plain



ひのでという せいねんの いらいで オレは ヨコハマへ やってきた。

ふつかまえ ヨコハマで ゆくえふめいになった こんやくしゃの エバという がいじんじょせいを さがしてほしいというのだ。

「ヨコハマは ひさしぶりだ。 オレが ここのみなとから アメリカへ むかったのも、もう 10ねんも まえのはなしだ・・・。 いろいろと おもいでのあるまちだが、いまはまず、いらいにんから くわしいはなしをきかなくては・・・」


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814224810p:plain



ようこ:せんせい、このホテルに いらいにんの ひのでさんが とまっているんですね?


おっと、そうそう。

こんかいの そうさには じょしゅの ようこにも きょうりょくしてもらうことにしたんだ。

さあ、それじゃあ ひのでさんに あうとするか。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814224821p:plain



ひので:せんせい、おまちしておりました。 はやく エバを さがしだしてください。

エバさんについて きかせてもらえますか?」

ひので:エバ・クリスティーナ。 23さい。 ぼくのフィアンセです。 そのエバが ふつかまえから ゆくえふめいに なってしまったんです。 かがやましょの いせざきさんに そうだんして よどばししょの くまのけいぶさんを つうじて、じんぐうじさんを しょうかいしてもらいました。


オレも いせざきという かがやましょの そうさいっかちょうのはなしは くまのさんから きいたことがある。 なかなかのきれものだと いうことだが、しかし そんなおとこが なぜ、オレみたいな たんていに じけんを いらいさせたのか・・・?


ひので:エバとは 3ねんまえにバラカのみなとでしりあい、かのじょは、きょねんから にほんの バラカりょうじかんにきんむしています。 いまは、もとまちのマンションにすんでいます。 なんどか いってみたんですが、もどっている けはいは ありませんでした。 ぼくたちは けっこんすることに なっていたんです。 おねがいします、はやく エバを さがしだしてください。

「いせざきさんについて きかせてください」

ひので:いせざきさんは、ぼくの こうこうの せんぱいなんです。 かがやましょで けいじかの かちょうを されています。 いせざきさんとは これからバー・フィヨルドで おちあうことに なっています。


オレは とりあえず いせざきかちょうに くわしいはなしを ききにいくことにしよう。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225511p:plain



ようこ:それじゃあ わたしは ここにのこって、ひのでさんに もうすこし くわしいはなしを きいておきます。


・・・。


オレが このシャレた バーについたときには、すでに いせざきがいて、オレをまっていた。 オレは いせざきのそばへいき、こえをかけた。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225520p:plain



いせざき:やあ、あなたが あの じんぐうじさんでしたか。 はじめまして。 おうわさは、くまのさんから かねがね・・・。

「どんなうわさか しりませんがね・・・。 はじめまして、じんぐうじです。 さっそくですが、なぜ かがやましょの そうさかちょうである あなたが、ひのでさんに ぼくのような たんていを・・・?」

いせざき:それなんですがね。 まあ、とにかく くわしいはなしを きいてください。

エバさんについて きかせてください」

いせざき:かのじょが ゆくえふめいになったときいて、こまっているのは、われわれなんです。 じつは エバが いなくなったひのあさに、エバとおなじく バラカりょうじかんに つとめる じょせいが したいで みつかっているんです。 イリス・ハートという じょせいなんですが、じつは このおんなは、われわれが めをつけていた、ある そしきはんざいの・・・。 はっきりいえば、みつゆですな。 そのみつゆグループの いちいんでは ないかとみて、ひそかに ちょうさちゅうだったんです。


なんだか はなしが おだやかで なくなってきたようだ。 みつゆとは・・・。 しかし、それとエバと どういう かんけいが あるのか・・・?


いせざき:イリスの どうりょうということで、われわれも かのじょのあしどりを いろいろ しらべてみたんですが・・・。 ゆくえふめいになる ぜんじつの こうどうが、そのひのイリスのこうどうと みょうにかさなるんですよ。 あやしいとにらんで いろいろと しらべてはみたんですが、なにせ ふたりとも バラカのりょうじかんいん ということでね。 りょうじかんが、がいこうかんとっけんを つかって しらべさせてくれんのですよ。 そこで、してきな たちばから エバのあしどりを おってもらおうと、くまのさんにあなたを しょうかいしてもらったわけです。

「イリスさんについて きかせてください」

いせざき:イリス・ハート。 28さい。 バラカりょうじかんに きんむしていましたが、ふつかまえに したいでみつかりました。 やましたふとうのちかく、ほりかわのかこうにうかんでいました。 しいんは、たんなる できし だったんですが・・・。 かがやましょでは、かのじょを みつゆグループのいちみとないていして、そうさをつづけてきたので たんなる じことは おもえなくてね・・・。


・・・。


さて、これからどうするか・・・。

いちど ホテルN・Gに戻るか・・・。


・・・。


ようこ:おかえりなさい せんせい。 ひのでさんに、エバさんが ゆくえふめいになる ぜんじつの こうどうを いろいろと きいておきました。

「ありがとう。 それじゃあ さっそく くわしいはなしを きかせてもらおうか」

ようこ:ひのでさんは そのひの ごごに 6かげつぶりに こうかいから かえってきて、エバさんに あったんだそうです。 そして、ちゅうかがいで しょくじをしたあと、みなとのみえるおかこうえんに さんぽにいったんだそうです。

ひので:しばらく さんぽをしたあと、バー・フィヨルドで すこし さけをのんでから、みせのまえで わかれました。


オレは タバコに ひをつけた。

とりあえず、ふたりが いったばしょを じゅんばんに まわってみよう。

「ひのでさん。 わたしと いっしょに、あなたたちが いったばしょを まわってもらえますか?」

ひので:わかりました。 それじゃあ さっそくでかけましょう。 まずは やましたふとうから ですね。

「ようこくんは ここにのこって れんらくを まっててくれ」

ようこ:わかりました。 いってらっしゃい、せんせい!


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225708p:plain



しょうせんや、かもつせんなどのつく やましたふとうだ。

ひので:あのひ、ぼくは こうかいから もどり、ふとうまで むかえにきていた エバと ひさしぶりに あったんです。 そして、ふたりで しょくじをするために ちゅうかがいに いきました。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225725p:plain



ここが ゆうめいな ちゅうかがいだ。

ひので:ぼくたちは、しょくじをしながら けっこんしきの ことなどを はなしていました。 そのときには エバが いなくなるなんて、おもわなかった・・・。

「そのあと、ふたりは どこへ?」

ひので:まだ、じかんも あったので、ちかくの みなとのみえるおかこうえんに さんぽに いこうということに なりました。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225736p:plain



よこはまこうをみおろす たかだいにある みなとのみえるおかこうえんだ。

ひので:このこうえんで しばらくさんぽをしてから、バー・フィヨルドへ いきました。

エバさんに なにか かわったことは?」

ひので:さあ、とくに・・・。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225747p:plain



ひので:ここで しばらく さけを のんでから、みせのそとで わかれました。 エバは みせのまえで タクシーにのり、ぼくは ホテルまで あるいてかえりました。

エバさんに なにかかわったことは?」

ひので:さあ、とくに・・・。


オレは タバコに ひをつけた。

いまのところ とくにきになるところはないかな・・・。 まてよ・・・ここのマスターはどうだ。


「マスター、エバさんのことについてきかせてください」

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225800p:plain

 

ピエール:・・・。

ひので:じんぐうじせんせい だめですよ。 ピエールは スペインごと バラカごしか はなせないんですよ。


まいったな。 えいごならはなせるけど、スペインごや バラカごとなると、オレのてにおえないな・・・。

・・・。


ようこ:どうですか。 エバさんのゆくえについて なにか わかりましか?


・・・。


「ひのでさん、あらためて あなたのことを すこし きかせてください。 そして なにかきづいたことは ありますか?」


ひので:ひのでひとし、かもつせんさくらまるの 2とうこうかいしです。 ついせんじつまで、6かげつの こうかいに でていました。 きづいたことと いわれても・・・。 ぼくたちは、ぼくのいなかで けっこんしきを することに なっていたんです。 それなのに、きゅうにいなくなってしまうなんて・・・。 ああ、エバはいったいどこへいってしまったんだ!


オレたちは いったんホテルのそとに でた。


・・・。


「おや? ひのでさん、どうしたんですか? あそこに とまっているくるまが なにか?」

ひので:そうだ、たしかに あのとき エバは・・・。

「くわしく きかせてください」

ひので:あのとき・・・、こうえんから やとざかを くだってきたとき、いちだいの ベンツと すれちがったんです。

「ベンツ?」

ひので:ええ、こんいろの。 そのベンツをみて エバが アラ、あれは たしか・・・、 と いったんです。


オレは タバコに ひをつけた。


ううん・・・、もうすこし いせざきさんに はなしをきいてみるか。


オレたちは フィヨルドに むかった。


・・・。

 

いせざき:どうしました、じんぐうじさん。 ・・・こんいろの ベンツねえ・・・。 ベンツを もっているのは りょうじかんの ロバートりょうじ ぐらいじゃないですか・・・? あまり じけんに かんけいがあるとは おもえませんが・・・。

「ロバート とは?」

いせざき:ああ、バラカりょうじの・・・。 あのひとにも なんとかはなしを きこうと したんですがね。 がいこうじょうの きみつとかで、とりつく しまもないんですよ。

「イリスさんについて きかせてください」

いせざき:ああ、エバさんのこうどうと、イリスが ころされるまえの こうどうが にている、ということは もうはなしましたね。 イリスは したいで はっけんされる まえのよるに、ちゅうかがいで しょくじを していたらしいんです。 そのときのじかんが エバさんたちが しょくじを していたじかんと かさなっているんですよ。

「なにか きづいたことはありませんか?」

いせざき:きづいたことねえ・・・。 ああ、そうだ。 みつゆグループの いちみと みられるじんぶつに、とつかとかながわという ふたりのおとこが いるんです。 こいつらのことも、すこし しらべてみては どうですか? なにか わかるかもしれませんよ。 とつかただし。 もとまちにある ほうせきてんの オーナーです。 2ねんほどまえから きゅうに しつのいい ほうせきを みせにそろえるようになって、もうけはじめたんです。 ところが そのほうせきというのが・・・。

「みつゆひんらしいと?」

いせざき:ええ。 そういう うわさがあるんです。 ところが、このおとこが なかなかずるがしこくて、しっぽを ださないんですよ。 あと かながわてつお。 よこはまの しんこうぼうりょくだん せいろうかいの くみちょうです。 かながわは、どうやら けんじゅうを みつゆしているらしいんです。 そのけんじゅうが タイワンあたりから ながされているらしい、というところまでは わかったんですがね・・・。


・・・。


ホテルN・Gにきた。

オレは タバコに ひをつけた。

まず、エバが やとざかでみたという こんいろのベンツのことを ロバートりょうじに きいてみるか? あるいは、エバのしっそうに なにかつながりがありそうな イリスのしぬまえのあしどりを おってみることにするか? それとも、みつゆグループのことを もうすこし くわしく しらべてみるか? ・・・よし、ベンツをもっているという ロバートりょうじに はなしをきいてみよう。 エバとイリスについても なにかきけるといいんだがな・・・。 とにかく りょうじかんに いってみよう


ようこ:せんせい、こんどは わたしを つれていってください!

うーん、ひとりは れんらくがかりとして のこっておいてもらいたいんだが・・・。 どっちを つれていくか・・・。 ・・・オーケー。 それじゃあ、ようこくんに いっしょに きてもらおう。 ひのでさんは ここにいて、れんらくを まっててください。

ひので:そんなあ・・・。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225823p:plain



エバが つとめていた バラカきょうわこくの りょうじかんだ。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225838p:plain



ロバート:ハジメマシテ。 ワタシガ リョウジノ ロバート.K.バスク トイイマス。 ドウイウ ゴヨウケンデスカ?

エバのことについて おしえてください」

ロバート:OH! ユクエフメイナンテ、カワイソウニ。 カノジョハ キサクデ、トテモ ユウウシュウナ ジョセイダッタノニ・・・。 タンテイサン。 ワタシカラモ オネガイシマス。 カナラズ エバヲ ミツケテクダサイ。

「イリスについて おしえてください」

ロバート:カノジョは ワタシノ ユウシュウナ ヒショデシタ。 ジコデ シンデシマウナンテ・・・。

「ピエールのことについて おしえてください」

ロバートOH! フィヨルドノ マスターネ。 シッテマスヨ。 ナンドカ イッタコト アリマス。

「車のことについて おしえてください」

ロバート:クルマ? アア、ベンツネ。 タシカニ モッテイマスヨ。 ソレガ ナニカ?

エバさんんが いなくなる ぜんじつのゆうがた、みなとのみえるおかこうえんの ちかくの やとざかを とおりましたか?」

ロバート:・・・。 ハハ、マサカ! ワタシノ ウチヘ カエルニハ、ヤトザカヲ トオルト、トオマワリニ ナッテシマイマス。 ソレニ、ソノコロ ワタシは コノヘヤニ イマシタ。 ソトヘハ デテイマセン。


・・・。


りょうじかんから でてきた。

さて、これからどうするか・・・。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225858p:plain



ここになにかあたらしいじょうほうがあれば、いいんだが・・・。

ようこ:せんせい! ちかくを ジョギングしていた がいじんのじょせいが、こんいろの ベンツをみたと いっています!

「なんだって、それは いつのことだ!」

ようこ:エバさんが いなくなったひのあさ、ジョギングをしていて、マンションのまえに とまっていたのを みたそうです。

「うんてんしていたのが どんなじんぶつだったか、きいてみてくれ」

ようこ:はっきりと おぼえていないけど、サングラスをかけた わかいおとこで、にほんじんらしかったと いっています。


まわりは かんせいな じゅうたくちで、とくにあやしいところは・・・。

・・・おや? あれは なんだ?


ようこ:せんせい、どうかしたんですか?

「うん、エバのマンションの いりぐちのところに こんなものが・・・」

ようこ:アラ、ようふくの ボタンですね・・・。


じけんに かんけいあるとは おもえないが、いちおう もっておこう。


・・・。


フィヨルドにやってきた。


いせざき:どうしました じんぐうじさん。 サングラスをかけた とうようじん? しらべてみましょう。

「ちょっと これを みてもらえますか?」

いせざき:エバさんの マンションのまえに そんなものが? ちょっと かんしきに しらべさせたいので かしてもらえますか? ・・・じゃあ ちょっと おあずかりします。

 

マスターにも きいてみよう。


ピエール:・・・。

「ひのでさんについて きかせてもらえますか?」

ピエール:・・・。

「そうか、かれは スペインごと バラカごしか はなせないんだったな」

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225912p:plain



ようこ:スペインごでしたら、わたしが つうやく しましょうか?

「そうか! キミは 8かこくごが ペラペラ だったね。 よし、たのむよ」

ピエール:・・・。

ようこ:たしかに、エバさんと みせにきたけど、それが はじめてだったので、なにも しらない、といっています。

「ぜんじつのことについて おしえてください」

ピエール:・・・。

ようこ:たしかに エバさんたちが きたけど、すこしのんでから かえっていっただけだ、といっています。

「なにか きづいたことはありますか?」

ピエール:・・・。

ようこ:そんなことより、アクアビットを のまないか、といってます。

アクアビット? それは なんだい?」

ようこ:なんだか、つよいおさけ のようですね。 でも、そんなものを のんでいるひまは、ありませんよ。


・・・。


ホテルN・Gにやってきた。

オレは タバコに ひをつけた。

うーん、やはり ころされたイリスのことがきになるな。 すこし、イリスのせんを おってみるか・・・。 そういえば いせざきさんが、イリスとエバの こうどうが かさなっているといってたな。 もうすこし くわしいはなしを ききにいこう!


・・・。


フィヨルドに やってきた。

・・・いせざきさんなら、ほかにも イリスのことについて、なにかしらべているかも しれない。

「イリスさんについて きかせてください」

いせざき:ああ、そうだ! イリスのこうどうを おっていたら、かのじょが ちゅうかがいの あとに、 ここにきていたことが わかりました。

「ここに? バー・フィヨルドですか?」

いせざき:ええ。 つまり イリスはあのひ、やましたふとうから ちゅうかがいへいき、バー・フィヨルドへ きたあと ころされた・・・。 しかし、ここのマスターは なにも しらんと いってるんで、またしても われわれの そうさは いきづまっとるんですよ。


「ピエールさん、ぜんじつのこと、イリスさんのことについて きかせてください」

ピエール:・・・。

ようこ:たしかに あのひ イリスさんはここにきたけど、しばらく のんでから かえっただけだといっています。 まずイリスさんが やってきて、しばらくのんでから かえっていったそうです。 そのあと すこししてから エバさんたちが やってきたんだ、といってます。 とりあえず イリスさんが ころされるまえに いったところへ、じゅんばんに いってみては どうですか? まず やましたふとうですね。


・・・。


しょうせんや、かもつせんなどのつく やましたふとうにやってきた。

とくになにもない。


・・・。


ちゅうかがいに やってきた。

とくになにもない。


・・・。


よこはまこうをみおろす たかだいにある みなとのみえるおかこうえん にやってきた。

とくになにもない。


・・・。


フィヨルドにもどってきた。


ようこ:わたしには、どうも イリスさんのことがきになるんです。 だれか、かのじょのことをしっているひとはいないんでしょうか?

「イリスさんについて なにか きかせてください」

ピエール:・・・。

ようこ:イリスさんは このみせにきたとき、なにか なやんでいるような かんじだったと いっています。

オレは タバコに ひをつけた。

やはり イリスが からんでいたとおもわれる みつゆグループのことが きになるな・・・。 とつかと かながわ。 こいつらのことを すこし しらべてみるか。


・・・。


せいろうかい のじむしょ にやってきた。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814225935p:plain

 

かながわ:たんていが なんのようだ。

「いせざきさん のことについて きかせてください」

かながわ:てめえ! サツのまわしものか? とっとと かえんな!

「ベンツについて きかせてください」

かながわ:ベンツだと? おれは がいしゃが きらいなんだ! おれのくるまは しろいマーク2だ。 まいったか!

「イリスさんについて きかせてください」

かながわ:・・・。 そいつがおまえと どんなかんけいがあるんだ? しらねえな、そんなやつ。 おい、たんていや。 いせざきのやつから なにをきいたかしらんが、しょうこもないのに あれこれ かぎまわると、タダじゃすまないぜ! わかったら とっとと かえんな!


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230151p:plain



とつかのみせ にやってきた。


ん・・・。

おかしいな。

やすみのふだが かかっているのに ドアがすこし あいているぞ。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230108p:plain



ようこ:キャー!

「こ、これは とつかじゃないか! なぜ こんなことに・・・?・・・かんぜんに しんでいるな。 じゅうで せなかから しんぞうを いっぱつ・・・。 しご はんにちというところか」


・・・。


「もしもし いせざきさん。 たいへんなことがおこったんだ!」

いせざき:な、なんだって? とつかが・・・! わかりました。 すぐにいきます。 げんじょうには てをふれないでくださいよ。


・・・。


いせざき:いやー、なんとも めんどうなことになりましたな。 とつかのせんから みつゆのことを あばこうと おっていたんですがね・・・。 とつかを やったのは、やつらがみつゆしていたものと おなじかたの けんじゅうです。 なかまわれでも したのかな・・・。

「しかし、われわれが みつゆグループのことを しらべはじめたとたん いちみのひとりが ころされたというのも、おかしなはなしだ。 もし、エバさんが なんらかのかたちで じけんに かかわっているとすると・・・。


ひので:まっ、まさか エバも・・・! せんせい、はやく エバを さがしだしてやって ください!


「いせざきさん、クルマのことについて きかせてください」

いせざき:ああ、そのことなんですがね。 ベンツをうんてんしていた にほんじんというのは ロバートの うんてんしゅじゃ ないですか?

「うんてんしゅ?」

いせざき:ええ。 のげやまみきお という おとこなんですがね、1ねんほどまえから ロバートのうんてんしゅを してるんですよ。 すこし しらべてみたんですがね、うんてんしゅになるまえは なにをやってたのか、よくわからないんですよ。


オレは タバコに ひをつけた。

これから どうすべきか?

ここはひとつ これまでのそうさを ふりかえって じけんを せいりしてみるひつようが ありそうだ・・・。

まず、エバが ゆくえふめいになるひのあさ、マンションのまえに とまっていた ベンツに のっていた おとこは のげやまだ。 そして そのベンツの もちぬしは ロバートだ。 つぎに、エバが ゆくえふめいになる ぜんじつ、おなじような ばしょに つぎつぎと すがたを あらわした じんぶつは イリスだ。 では、イリスが かんけいしているとみられる みつゆグループは、ころされた とつかと、かながわだ。 ということは、これから どういうせんを しらべていけば いいかな? ころされた とつかについて しらべるか? あるいは、ベンツを うんてんしていた サングラスのおとこを しらべるか? それとも、ころされた イリスと、ゆくえふめいの エバのかんけいを しらべるか・・・? ・・・よし、のげやまについて、さっそく しらべてみよう。

「わるいが ひのでさん、ようこくんと ホテルにもどって、れんらくがかりを たのみますよ」

ひので:わかりましたよお・・・。 どうせ・・・。 ブツブツ・・・。

ようこ:ひのでさん、そんなに しょげないで。 ホテルにもどって、もういちど エバさんのことを くわしく おもいだしてください。


・・・。

 

エバが つとめていた バラカきょうわこくの りょうじかんに やってきた。


ロバート:コレハ、コレハ、タンテイサン。 モウ、ナニモオハナシスルコトハ、ナイトオモイマスガネ。

「のげやまさんについて きかせてください」

ロバート:ソノオトコ、ワタシトハ モウ ナンノカンケイモ ナイデス。

「じつは あのひ、エバさんの マンションのまえで あなたのくるまを みたひとが いましてね」

ロバート:OH! ソレハ ノゲヤマガ カッテニ ワタシノ クルマヲ ツカッタンデスネ。 ワタシハ ナニモ シリマセンデシタ。 アノ オトコハ ワタシノ クルマヲ カッテニ ツカウノデ、モウ クビニ シマシタ。 ワタシトハ カンケイ ナイデス。


りょうじかんの そとに でてきた。

やれやれ、のげやまのことを しらべるには ほかを あたるしか ないみたいだな・・・。

いせざきさんに きいてみるか。


・・・。


フィヨルドに やってきた。

いせざき:ああ、のげやまなら やよいちょうの アパートに すんでますよ。 もっとも ほとんど へやには いませんがね。


・・・。



f:id:Sleni-Rale:20200814230128p:plain

 

ここが、のげやまの アパートだな・・・。

いせざきさんが いってたとおり、へやには いないみたいだ。 ここで はりこんで ようすをみるか? それとも ほかを さがしたほうが いいのか・・・? ・・・しばらく ここで はりこんで みることにしよう。


オレは タバコに ひをつけた。

ここにいれば、いつかきっと のげやまが・・・。


・・・。


ムッ! おとこが ひとり アパートに はいっていくぞ。 あれが のげやまだな・・・。 なかにはいるか・・・? オット、まてよ。 のげやまが でてきたぞ。 どこかへ でかけるようだな・・・。 よし・・・、しばらく のげやまの あとを つけてみるか。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230215p:plain

よこはまスタジアムへ やってきたぞ・・・。

きょうは たいよう、きょじんせんで かなりのひとでだ。

ここで みうしなったら たいへんだぞ・・・。

のげやまは きょろきょろ しているが、ここには とくに あてが あるわけじゃ なさそうだな・・・。

オッ、あるきはじめたぞ。


・・・。


とうとう ちゅうかがいまで きてしまった。

いったい のげやまは どこへいこうと してるんだ・・・?

おや? ちいさな ちゅうかりょうりてんに はいっていくぞ。

よし! のげやまの あとをおって、みせのなかに はいってみよう。



f:id:Sleni-Rale:20200814230230p:plain

 

おや? おかしいな。 のげやまのすがたが みえないぞ。


みせのひと:ああ そのひとなら ちょっと とおらせてくれ、といって うらぐちから でていきましたよ。


し、しまった! ヤツは びこうに きづいていたんだ。

なんてこった。 このオレが こんな ヘマを するなんて・・・。

・・・。

 

のげやまに にげられてしまった。

もう このあたりには いないだろうな・・・。


・・・。


オレらしくもない ドジをふんだせいか、おもわず ここに あしがむいてしまった・・・。

なにか のんで、すこし きもちを おちつけることにしよう。

・・・オレは ピエールが しきりと すすめる アクアビットを たのむことにした。

とうめいな えきたいを くちにふくむと、ガン! とくるような きょうれつなアルコールがしみとおってくる。

これなら きもちよく よえそうだ。

ビールで くちを あらってから、ふたくちめのアクアビットを ふくんだ。

と、そのとき、ジャケットの こしのあたりを だれかに さわられたようなかんしょくに、ポケットに てをやると・・・。

なんと、ポケットのなかから いちまいのメモが でてきた。 オレは こんなものを いれたおぼえは ないぞ。 だれが、いつのまに・・・。

メモをしらべた。

おや、なにか かいてあるぞ・・・。

トツカト カナガワ、ソシテ ロバートノカンケイヲ シラベロ。 トツカト カナガワノ カコハ トウキョウニ アリ。


これは どういう ことだ? いったい あいつは なにものなんだろう。

とにかく、かながわと とつか、それに あのロバートが なにか じけんに かんけいが あるならば、しらべてみて そんはないな・・・。

かこは とうきょうにあり、か・・・。 くまのさんに たのんで しらべてもらうのが よさそうだな。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230243p:plain



「ああ、くまのけいぶ。 じつは ちょっと たのみたいことが あるんですよ」

くまの:かながわと とつかねえ・・・。 かながわというのは れいの せいろうかいの くみちょうだね? わかった、しらべてみよう。 なにかわかったら すぐに れんらくするよ。 れんらくさきは ホテルのへやで いいんだね?

「ええ、たのみますよ。 どうにも いまのところ てがかりが なくてね・・・」


・・・。

 

とりあえず オレは ホテルにもどり、エバのこうどうを もういちど けんとう してみることにした。

まず、やましたふとうだ。

エバは あのひ、ひのでさんを むかえに やましたふとうへ いった。

そして いせざきさんの はなしによると、イリスも おなじころ やましたふとうを おとずれている。

いせざきさんは、がいこうじょうの かもつを うけとるためで、いつものことらしいと いっていたが・・・。

そして、やましたふとうのつぎに エバたちが いったのは、ちゅうかがいだ。

ひので:ええ、そうです。 ぼくたちは やましたふとうから ちゅうかがいへ しょくじに いきました。

ようこ:しょくじちゅう エバさんに なにか かわったことは なかったですか?

ひので:・・・、いえ、とくに かわったことは なかったとおもいます。


そして みせをでた ひのでさんたちが つぎに いったのは・・・こうえんだ。

ひので:ええ、そうです。 しょくじのあと、みなとのみえるおかこうえんへ いったんです。 そこで しばらく はなしをしてから フランスやまちくを ぬけて、おりてきました。

「なるほど、そこで のげやまの うんてんする ベンツを みたわけだね?」

ひので:はい。


そして、エバたちが さいごに いったのは、フィヨルドだ。

ひので:はい。 さいごに バー・フィヨルドで すこし さけを のみました。

ようこ:エバさんは フィヨルドへや よく いってたんですか?

ひので:ええ、さいきん よく いくんだと いってました。

ようこ:だったら マスターの ピエールが なにか しっているかも しれませんね。

「そうだな、もういちど ピエールに はなしを きいてみるのも いいかも しれないな・・・。 ピエールに はなしを きくとなると、やはり ようこくんに いっしょに きてもらわないとな。 わるいんだが ひのでさん・・・」

ひので:はいはい、わかりましたよ、もう・・・。 それじゃあ ぼくは ここにのこってますから、がんばってくださいね。


エバさんについて きかせてください」

ピエール:・・・。

ようこ:たしかに エバは このみせに よく きていたけど、あのひは とくに かわったこっとは なかったと いってますよ。

「ロバートさんのことを きかせてください」

ピエール:・・・。

ようこ:とくにはなすことはない、といってます。

「ピエールさん もういちどエバさんのことをきかせてください」

ピエール:・・・。

ようこ:いぜん エバは、イリスやロバートなど りょうじかんの ひとたちと なんどか きたことも あるそうです。

「ロバートさんのことを もういちどきかせてください」

ピエール:・・・。

ようこ:いぜん エバたちと きたときには、ニッポンに くるまえは タイワンに いたとか そんな はなししか してなかったそうです。 ほかには とくに じけんに かんけいの ありそうなことは しらないようですね。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230300p:plain



おれたちが みせをでると、まちには もう ゆうやみが せまっていた。

ぜんぽうの ろじから おともなく ひとかげが あらわれた。

3にんだ。

はっきりと わかるような さっきを こちらに むけている。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230313p:plain



ふりむかないように うしろのようすを さぐる。

ふたり・・・。 ぜんぶで 5にんか。

すっかり かこまれてしまったようだな。

ようこ:せ、せんせい・・・!

ようこくんも やっと きづいたようだな。

さて、これから どうするか・・・?

オレひとりなら あいての スキをついて、にげだすのは かんたんなんだが・・・。 ようこくんが つかまってしまうし・・。

オレは ようこを かばって、じりじりと うしろに さがった。

やつらの ほういも それにつれて ちぢまっていく。

しまった!

とうとう かべぎわにまで おいつめられてしまった。

こうなったら、やるしかないか・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230324p:plain



ようこ:せんせい・・・!

「オレが 3つかぞえたら にげろ! いいか、1、2・・・」

いまだ! とオレがさけんだ そのとき!!

ひとりのおとこが ものかげから あらわれ、ヤクザたちの ひとりを あっというまに けんぽうの わざで なぐりたおした。


ようこ:せ、せんせい!?


あれは!

あのとき メモをくれた おとこだ。

よーし、いまだ!

ヤクザたちは とつぜん あらわれた なぞの おとこに きを とられている。

オレは いちばん ちかくにいた おとこに パンチを たたきこんだ。

そいつは こえもなく ぶったおれた。

なぞのおとこの うごきには まったく ムダがなかった。

あきらかに かなりの くんれんを つんだ うごきだ。


オレが ふたりめを たおしたとき、なぞのおとこは すでに 3にんめ、つまり さいごの ひとりを たおしたあとだった。


ようこ:せんせい、だいじょうぶですか? ヤクザたちは にげてしまいましたよ。

「ああ、こっちは だいじょうぶだ。 あのおとこの おかげで たすかった。 ・・・オヤ!?」

ようこ:せんせい、あのひとも いませんよ。 どこへ いっちゃったのかしら? それに あのひとは いったい だれなんでしょう?

「まったく なぞのじんぶつだな。 とにかく きょうは いったんホテルに もどろう」


・・・。

 

ひので:おかえりなさい、せんせい。 エバのゆくえは わかりましたか?

「くわしいはなしは へやでするとして・・・。 くまのけいぶから れんらくは ありましたか?」

ひので:いいえ。

「じゃあ、このあとのそうさは、くまのけいぶのれんらくまちだな・・・」


・・・。

 

ひので:きのうは とうとう くまのけいぶから れんらくは ありませんでしたね。 ああ、エバは ぶじなんだろうか・・・。


さて、これからどうするか・・・?


・・・。


ひので:あ、せんせい! とうきょうの くまのけいぶから いま でんわが かかってきたところです。

「じゃあ ちょっと かわってください・・・。 ああ、くまのけいぶ。 なにか わかりましたか?」

くまの:おお、じんぐうじくん。 まえに きみに たのまれとった とつかと かながわのけん、ちゃんと しらべといたぞ。 ふたりは いぜん とうきょうに いたとき、おなじ ぼうりょくだんの きょうだいぶん だったんだ。 10ねんほどまえに、さつじんのつみにとわれて こくがいに とうぼうしたんだ。 けっきょく、じけんそのものが なりたたなかったんだがね。 たかとびした ふたりは しばらく タイワンに せんぷくしとったらしいな。

「タイワンですって?! そ、それで そのふたりと ロバートとの つながりは つかめましたか?」

くまの:いやー、それが とうきょうにいたころの ふたりと ロバートとの つながりは まったく なかったんだよ。

「けいぶ。 ロバートとの つながりは タイワンだ。 ロバートは にほんに ふにんするいぜんは タイワンに いたらしいんです」

くまの:よーし わかった さっそくしらべよう! と、そうだ。 このあいだ じんぐうじくんが いっとった のげやまという おとこだが・・・。

「・・・? のげやまが どうかしましたか?」

くまの:うん、たしか かながわの こぶんに そういうおとこが いたらしいぞ。

「なんですって! そうですか・・・、わかりました。 どうやら じけんのかたちが ぼんやりと みえてきましたよ。 どうもありがとう」

ようこ:せんせい!

「よし、さっそく やつらを おさえよう!」

ひので:せんせい、こんどこそ ぼくも つれていってください! いや、だれがなんといおうと、ついていきますよ!

「いいでしょう。 いっしょに きてください。


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230341p:plain



ひので:あそこが のげやまがすんでいる アパートなんですね。

・・・!


ようこ:せんせい!

「アパートのへやからだ! いってみよう!!」


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230352p:plain



ようこ:キャア!!

「しまった のげやままで・・・!」

ひので:せんせい、まどが あいてますよ。 はんにんは ここから にげたんだな!

「・・・じゅうで はらを うたれている。 とすると、はんにんは とつかをころしたのと おなじ やつなのか?」


う、うーーん・・・。

ようこ:せんせい! このひと いきてます!!

「なんだって?! おい、しっかりしろ! ・・・いったい だれに やられたんだ!」

のげやま:うう・・・。 ロ、ロバートのやろうだ。 あいつは、おれが あんたらに めを つけられているとしって、おれを けそうと・・・。

「ロバートが どこへいったか わかるか?!」

のげやま:お、おんなのところだ・・・。 あいつは しょこを ぜんぶ けして たかとびする つもりなんだ。

ひので:な、なんだって?! それは まさか エバのことか? そうなんだな!

のげやま:・・・。

「おい、エバさんは どこに いるんだ!」

のげやま:・・・やましたの・・・アジト、に・・・。

ひので:おい! そのアジトは、やましたちくの どのあたりに あるんだ! おい!!

のげやま:・・・・・・。

「だめだ、しんでしまった・・・」

ようこ:せんせい、かべに かかっている せびろを みてください。 むねのボタンが ひとつとれています!

「そうか! やはり エバさんを マンションから さらったのは のげやまだったんだな! もってる ボタンが ぴったりあうぞ・・・。 いせざきさんに れんらくしよう」

・・・。


「もしもし、いせざきさん。 またしても さつじんが おこってしまった」

いせざき:な、なんだって? のげやまが・・・! わかりました。 すぐに しょいんを きゅうこう させましょう。

「それより いせざきさん、このままでは エバさんも あぶないんだ。 のげやまの しにぎわの はなしだと、どうやら やましたちくの どこかに アジトがあって、そこにいるらしいんだが・・・」

いせざき:たしか しんやましたに せいろうかい けいれつの うんゆがいしゃの そうこが あったはずだが、ひょっとしたら そこかな?

ようこ:せんせい、いそがないと エバさんが!


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230407p:plain



ようこ:せんせい、あそこ!

ひので:こんいろのベンツ! あれですよ、せんせい!


・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230419p:plain



「あっ!」

ようこ:せんせい!

ひので:エ、エバー!!


なんてことだ! エバさんは あのかながわに つかまえられて、もがいている。 そして、そのそばには ロバートが!

ひので:くそー、きさまら。 エバを はなせ!

かながわ:やかましい! てめえら、それいじょう ちかづくと このおんなの いのちがないぞ!

い、いかん!

このままでは エバさんが・・・。


ロバート:フッフッフッ。 タンテイサン、ザンネンダッタネ。 ワレワレハ カンタンニハ ツカマリマセンヨ。


おのれ、ロバートめ!


かながわ:てめえら! さっさと そこをどけ!

エバ:ヒトシ、タスケテ!

ひので:エバー!


いかん!

ひのでさんが やつらにむかって つっこんでいったぞ! むちゃだ!


――!!


ひので:うわー!


エバ:ヒトシー!


ようこ:せんせい、ひのでさんは かたをうたれて たおれてしまいました。 いのちに べつじょうは なさそうですけど・・・。 どうしましょう?


「ひのでさん、しっかりしてください!」

ひので:うう・・・、エバ・・・。 せんせい、エバを・・・。

かながわ:へっ、バカなやろうだ!

ロバート:サア、ソコヲ、ドキナサイ!

くそ、このまま やつらを のがしてしまうしか ほうほうは ないのか?

なんとか やつらの スキをつければ・・・。

やつらは エバさんを たてにして じりじりと でぐちのほうへ むかっていく。

ロバート:サヨウナラ、マヌケナ タンテイサン。


ロバートが とびらにてをかけた・・・。

そのとき!

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230431p:plain



アッ! あれは あのときの・・・!

ようこ:せんせい、わたしたちを たすけてくれた あのひとです!


なぞのおとこは、かながわが かまえていた けんじゅうを たたきおとした。

いまだ!

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230441p:plain



オレは すかさず ロバートにとびかかった。
ロバートのてくびに しゅとうを たたきこむと、やつのてから ピストルが ポロリとおちる。


エバ:ヒトシ! ダイジョウブデスカ?


エバさんが きをうしなった ひのでさんに かけよったときには、かながわも、ロバートも ゆかに のびていた。

それにしても、3どまでも オレたちを たすけてくれた このなぞのおとこは いったい なにものなんだろう?

オレが おとこに はなしかけようとしたとき ようやく とおくから パトカーのサイレンが きこえてきた・・・。


・・・。


いせざき:いやー、じんぐうじさん。 こんかいの じけんでは ほんとうに おせわになりました。 おかげさまで、みつゆグループのれんちゅうは ぜんめつですよ。 ハッハッハッ!

ひので:ほんとうに、せんせいには なんと おれいを いったらいいか・・・。

ようこ:ひのでさん、かたのきずは だいじょうぶですか?

ひので:なーに、これくらいの キズは・・・、アイタ!

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230452p:plain

 

エバ:ヒトシッタラ、マダ ムチャヲシチャ ダメヨ。 ミスタージングウジ、ホントウニ アリガトウ ゴザイマシタ。 ワタシタチモ コレデ ブジニ ケッコンデキマス。 ホントウニ アリガトウ・・・。


ひのでさんと エバさんは、なんども おれいを いいながら かえっていった。


いせざき:それじゃあ、わたしも これで・・・。 こんど しんじゅくへ おじゃましますから いっしょに さけでも のみましょう。


いせざきさんの はなしによると、イリスは みつゆグループを ぬけようとして なやんでいたらしい。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230503p:plain

 

イリスは なやんだすえに ゆうじんの エバに そうだんしようとした。 ところが、それを ロバートたちに しられてしまったんだ。

イリスが さいごに おとずれたフィヨルドから でてきたところを ロバートにみつかり、こうろんになってしまった。

しばらく ロバートともみあっていたが、よっていたこともあって、ちかくをながれている ほりかわに てんらくしてしまった・・・。

さいなんだったのは エバさんだ。 イリスが すべてを うちあけてしまったと かんちがいした ロバートが、のげやまを つかってさらわせた。


しかし、その のげやまも、いせざきさんに めをつけられていた とつかも、ころされてしまった・・・。

やつらには さんざん てこずらされてしまった。

とくに ロバートには かんぜんに だまされてしまったな。

それにしても、わからないのは あのおとこだ。

3ども オレたちを たすけてくれたのに、また すがたを けしてしまった。

いせざきさんも こころあたりが ないというし、いったい なにものだったんだろう・・・?

そのとき、だれかが オレのかたをたたいた。

ふりむくと そこには・・・!

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230513p:plain

「アッ! あんたは・・・!」

おとこ:ヤア、コンカイハ オテガラデシタネ

オレは ここぞとばかり おとこに きいてみた。

「あんたは いったい なにものなんだ?!」

おとこ:ワタシノナハ リョウ・・・ケイコク。 ホンコンノ ミツユソウサカンデス。

「そうだったのか! すると ロバートたちの みつゆグループを おって・・・?」

おとこ:エエ、アナタガタノ オカゲデ、ヤツラヲ カイメツサセルコトガ デキマシタ。 ゴキョウリョク カンシャシマスヨ。

やれやれ、なんてこった!

こんかいのじけんは なんて おおがかりだったんだ。

しかし。

これで すべてのなぞが かいけつしたな・・・。

ピエール:・・・。

ようこ:せんせいに おでんわだそうです。

「・・・? だれだろう? モシモシ・・・」

くまの:やあ、じんぐうじくん。 みごとに じけんを かいけつしたそうだね。 いせざきから れんらくが あったよ。 ところで、さっそく もどってきてくれんか? じつは ちょっと たのみたいことが・・・。


ようこ:せんせい、どうやら ゆっくりと やすんでいるひまも なさそうですね。


ヤレヤレ・・・。

 

f:id:Sleni-Rale:20200814230531p:plain



探偵 神宮寺三郎 -横浜港 連続殺人事件- END